よくある質問

 
Q:何年か前に油絵を描いていて途中でやめてしまい、又始めたいと思っています。間があいてしまいましたので初級から教えてほしいのですが……
A:ご心配いりません。基本が大切ですので、是非初歩から学んでください。講師にその旨お伝えいただければ、丁寧にご指導いたします。
Q:自己流で油絵を描いています。ある程度描ける様になったのですが、最近マンネリ化してしまい進歩しない状態です。教室では基礎から教えてもらえますか?
A:古典絵画技法は現代の厚塗りが主流の油絵の描き方とは異なりますので、再度新鮮な気持ちで油絵具に向かい合えると思います。混合技法を学び、油絵の楽しさに開眼したという受講生の方が多数いらっしゃいます。
Q:ルネッサンス期の絵画技法に興味があり、文献、資料などを参考に制作しています。当時実際に使われていた技法を教えてもらるのでしょうか?
A:古典絵画の技法に精通している講師が指導、アドバイスいたします。
 
Q:アクリル、水彩を使って制作しているのですが、油絵具を使いこなせるか不安があります。
A:混合技法は水性の絵具であるテンペラも使用しますので、アクリル、水彩の経験を生かしながら違和感なく油絵具も習得できると思います。
 
Q:教室の雰囲気だけでも見たいのですが、可能ですか?
A:見学のご希望は、授業のある日に承っております。第2・4の水曜日と土曜日のどちらかを「見学案内」よりお申込ください。その後、こちらからご連絡いたします。
Q:受講の成果を発表する作品展はありますか?
A:各講座合同の発表の場として「Scuola展」を定期的に開催しております。鑑賞者の眼を意識して制作することは、作品をブラッシュアップする動機のひとつとしてとても重要です。