「ルネサンス・バロック絵画」クラス

16、17世紀の油彩古典技法を体系的に習得するクラスです。
具体的にはカマイユ、グリザイユ技法、またテンペラと油彩の混合技法が主軸となります。
この時期、ルネサンスからバロック時代にかけて個性的な画家が多く登場しました。
その技法は画家それぞれですが、基礎的な技術には多くの共通点があります。それら巨匠の油彩技術を継承、応用し、現代における油彩表現の可能性を探ることを目的としています。

担当講師: 友清大介

お電話 TEL: 03-3440-7711
または こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください