秋の新学期へ

  夏の授業再開後 徐々に教室に復帰される方も増え、先生の助言をいただきながらこれからの教室を模索しております。ガレリアG 佐藤としては、 10月からの新講座開始にあたり、次の緊急事態宣言にあたる状況でもでも、教室の学びから離れない事と、また新しい生活様式の提案の一助となる絵画制作の継続は重要と考えております。   上記を踏まえ、『古典絵画技法工房」の原点が何かにもどり、オンラインによる教室の補講等により個々人に密接に対応の出来るよう、又今後の教室の運営を工夫しながら秋の新学期10月に臨みたくおもいます。   皆様のご理解とご支援を切にお願い申しあげます。                     ガレリア G 佐藤 代表取締役 佐藤 修二