夏期講習in札幌「風景を学ぶ」

8月28日~31日札幌にて夏期講習会を開催しました。参加者は講師1名受講生7名付き人1名の計9名です。 初日、北大植物園:広大な敷地に開拓以前の古き札幌の姿がしのばれる植物園。高山植物・自生植物・北方民族資料館など写真撮影スケッチ存分に出来ました。
2日目、北海道開拓の村:明治から昭和初期にかけて建築された建造物を移築復元し再現しています。施設全体が展示であり開拓にあたった人達の知恵と努力を見ることが出来ました。
夕方、藻岩山の夜景:日本三大夜景といわれる藻岩山、気温17℃ちょっと寒いけど札幌一望絶景でした。
3日目、モエレ沼公園:彫刻家イサム・ノグチが手がけた公園。幾何学形態を多用した山や噴水・遊具などの施設、自然とアートが融合した美しい景観を楽しむことが出来ました。生憎の雨のため屋内でスケッチ彩色。
最終日、講評と北大博物館:一人ずつの講評、ちょっと緊張です。
北大博物館のソフトクリーム、絶品です。
各夜ミーティング:
ジンギスカンも食し、無事に終了しました。